他臭症と自臭症

他臭症と自臭症 似てるようで全く違う二つの匂い問題について

他臭症と自臭症

口臭というのはとても複雑な要素を持っていて、その治療も一筋縄ではいきません。

 

実は口臭には大きく分けて他臭症と自臭症という二種類があるのですが、皆さんはご存じでしょうか?

 

他臭症は相手に不快な思いをさせるほどの口臭があるのに本人はそれに無自覚なケースのことを指します。

 

口臭がきつい男性

 

他臭症の人は普段から自分の口臭の匂いを嗅いでいるので、それが自分にとって普通の匂いになって他人を不快にさせていることに気付いていないケースがほとんどです。

 

 

反対に自臭症は、他覚的には口臭をほとんど認めないのに本人は口臭があると思い込んでしまうタイプです。

 

 

これは日常のちょっとしたコミュニケーションで相手に避けられたりしたのをきっかけに「もしかして自分は口臭があるのかも・・・」と悩むようになり、段々と自分の吐く息に過敏になっていくことで発症する症状です。

 

自臭症

 

市販の口臭チェッカーなどは通常よりも口臭の度合いが高い数値で出る傾向があるので、そういったグッズの存在もこの自臭症に拍車をかけているといわれています。

 

口臭の三つの原因

 

日本における口臭治療の第一人者である東大阪市の歯科医、本田俊一先生によると、口臭を訴えて受診する患者さんの約8割は自臭症の方だそうです。

 

本田俊一先生は口臭の原因を以下の三つに分けています。

 

一つ目は中等度以上の歯周病。二つ目は歯磨きの回数。そして三つ目が現代社会でも大きな問題とされているストレスの存在です。

 

人間はストレスを感じると自律神経が乱れて唾液の分泌量が減るので口内の雑菌が繁殖し、結果的に口臭が発生します。そして人前で「自分は口臭があるかも・・・」と緊張してすることで、更に唾液の分泌が減り口臭も増えるという悪循環に陥ってしまいます。

 

本来は全くなかったはずの口臭が「自分は口臭があるかも・・・」と本人が思うことで実際に発生してしまうというのは何とも皮肉な話ですね。

 

こうした精神的な問題から発生する自臭症は単なるオーラルケアの指導だけでどうにかなるものではありません。

 

口臭そのものを取り除くことに加えて食生活やライフスタイルを改善し、更に時間をかけたカウンセリングやメンタルケアが必要となります。

 

その治療までの道のりは一般的に何をどうすれば口臭が改善されるか分かっている他臭症の比ではないと言われています。

 

 

口臭に気を付けるのは大人のエチケットとして当然ですが、だからといって口臭について神経質になりすぎるのも考え物、ということですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加 

旦那の口臭を消す方法.com

関連ページ

【体験談】体臭と私と夫の話
実は口臭と並んでもう一つ、人間には嫌な臭いがあります。それが内側から出る体臭・加齢臭です。ここでは旦那の口臭とは少し趣向を変えて、体臭・加齢臭ついて見ていきます。その後どうすればこれら匂いは消せるか、といった問題に私の経験も交えながら書いていきます
自分の体臭は中々分からない
口臭と並んで厄介なのが自身の体臭ですが、これを自分できちんと把握して対策するのは中々難しいものです。ここでは体臭は口臭と違って自覚するのがどうして難しいのか、その理由について説明します。現在自分の体臭に悩んでいる人は参考にしてみて下さい。
人間の皮脂は30代がピーク
体臭や加齢臭というと何となく40〜50代の中年に差し掛かったオジサンが一番キツいと思われがちですよね。でも、実はそうでもありません。実は人間の体は30代こそが皮脂の分泌ピークで、それ以降は徐々に下り坂になっていきます。ここではその理由を説明します。
デオドランドスプレーは良くない
夏場のドラッグストアには多くのデオドランドスプレーがありますが、これを使うことで自分の体臭を消そうと考えているなら、ちょっと待ってください。そのスプレーはもしかしたら体臭を消す効果が無いどころか逆に体臭をキツくしてしまう可能性すらあるんです・・・
体臭には種類がある
体臭といえば、とにかく「クサイ!」という画一的なイメージばかり持たれがちですが、実はコレ、種類があるって知ってました? しかも2つや3つどころか詳しく分けると七種類に分かれるというから驚きです。ここではそれら七種類の体臭について見ていきます。
体臭を発する部位を把握しよう
体臭は部位を問わず体のありとあらゆる箇所から出ていますが、出やすい部分と出にくい部分に分かれます。なので、出やすい部分を把握して、そこを重点的にケアすることはエチケット的な意味では非常に重要です。ここでは体臭の出やすい部位についてまとめました。
日本人は匂いにとっても敏感
国民性、といっては何ですが、実は日本人は口臭・体臭をはじめとした他人の匂いにとても敏感だと言われています。このページでは日本人がどのような経緯を経て、現在のように「匂いに敏感な国民」へと様変わりしていったのか、その変遷を分かりやすくご説明します。

TOPページ 口臭の体験談 サイトMAP