口臭を調べる方法

実は驚くほど簡単!自身の口臭を3秒で調べる方法

口臭を調べる方法

口臭チェック

よほどひどいケースを除いて自分の口臭というのは中々分からないものです。

 

実際は臭わないのに自分は臭いのではないかと気になってノイローゼになってしまう人がいれば、逆に強烈な臭いがあるにも関わらず全く気付いていない人もいます。

 

このように口臭とは心理的な要素も過分に含まれているので、治療を考える時は客観的に分析することが何より大事です。

 

口臭を調べる方法

 

以前からあった検査法としてはガスマトグラフ官能試験が有名です。

 

ガスマトグラフは口臭成分の硫化水素やメルカプタン、揮発性有機酸などが口臭にどれだけ含まれるかを調べるものです。

 

官能試験は歯科医など第三者が鼻で臭気を測定するものです。これらは長い間口臭チェックの方法として使われてきましたが、それぞれ一長一短があるため、最近ではあまり活用されていません。

 

 

 

近年ではアテイン、オーラルクロマといった色々な口臭診断機器が登場しました。

 

アテインは検査用の溶剤で口をすすぎ五分ほど安静にします。溶剤に含まれていた尿素が口内の菌で分解されるとアンモニアが発生するので、その濃度を測定して口臭の強さを調べるのです。

 

これは口臭を数値化して表す方法なので誰がやっても再現性が高く、官能試験のように行う歯科医によって結果がバラバラになることがないので広く普及しています。

 

次に、オーラルクロマについて説明します。

 

これは口臭をチェックする簡易型測定器で、口内トラブルがある際に発生するガス(硫化水素・メチルカプタン・ジメチルサルファイド)をそれぞれ分離します。

 

そして病気によって増える特定のガスを認識して、口臭の原因を特定するのが主な仕事です。

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

従来はかなりアナログな方法でしか検査ができなかった口臭ですが、技術の発達により今ではかなり正確にその度合いや原因まで図ることができるようになりました。

 

 

市販の口臭チェッカーはいい加減なものが多く、それによって出る結果はいい加減なものばかりなので、本当に自分の口臭がどれくらいかを知りたい場合は迷わず歯医者さんに行くのがベストだと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加 

旦那の口臭を消す方法.com

関連ページ

口臭が発生する仕組みとは?
そもそも口臭ってどうして発生するんでしょうか?『彼を知り己を知れば百戦殆うからず』というのは偉人として有名な孫子の言葉ですが、口臭もその原因を知ってしっかり対策を立てることが解消への第一歩です。そこで、ここでは口臭が発生する仕組みについて説明します
ストレスと口臭は比例する!
実は口臭ってストレスと凄く深い関係にあるって知ってました?「自分、何だか最近は口臭が酷いなぁ…」という人は実は気付いてないだけで強いストレスを感じてるのかもしれません。ここではどうしてストレスが口臭の発生と関係してくるのかを分かりやすく説明します。
最もラクな口臭予防はガム!
突然ですが、ガム噛んでますか?普通、お菓子を食べると雑菌が繁殖して口臭が増えそうなイメージがありますが、実はガムだけは違います。何とお菓子のくせに口臭予防には最適なんです。このページでは、どうしてガムが口臭改善に役立つのか、その仕組みを説明します。
蓄膿症とは
突然ですが、蓄膿症という言葉を聞いたことがありますか?これは鼻に膿が溜まってしまい、日常生活の様々な場面で支障が出る病気のことです。そして厄介なことに蓄膿症は口臭の原因にもなってしまうから、さぁ大変!ここではそんな蓄膿症について分かりやすく説明します
口臭予防は食べ物が肝心
口臭対策といえば、ついついオーラルケアばかり目が行っちゃいますけど、実は口にする食べ物を意識するだけでも口臭はだいぶ減らすことが可能です。ここでは旦那の口臭を少しでも減らすために、私がよく食卓に並べている食べ物。料理をご紹介します。
口臭って歯医者で治せる?
口臭に関して昔からずっとある疑問……それが『口臭って歯医者で消してもらえないの?』というもの。オーラルケアを一手に担っている歯医者さんであれば何とかできそうな気はしますよね。でも実際の所はどうなんでしょうか?ここではその疑問にズバリお答えします。