口臭の仕組み

知ってるようで意外と知らない。そもそも口臭が発生する仕組みとは?

口が臭くなるメカニズムとは

口臭の仕組み

口臭には生理的口臭・病的口臭の二つがあります。

 

生理的口臭は唾液自体の匂いであったり歯垢の匂いであったり、いわゆる人間が生きていく上で自然に発生するを指します。

 

それに対して病的口臭は歯科的な問題が主因であることが多いのできちんと歯周管理をすることが重要となってきます。

 

日常的に口臭が気になる人は様々な口臭測定器が出ているので歯科医院で客観的に診断できる機械を使ってきちんと測定することをおススメします。

 

口臭を調べるだけなら市販の口臭チェッカーでもできますが、どうやら市販のものは医療用のものと比べて精度が悪く、高い数値が出る傾向が強いとのことなのであまりおススメはしません。

 

次に、食後に口臭が起きる原因としては次の二つのケースが考えられます。

 

  1. 食べ残しによって口内のpH(酸性度)が低下し、細菌の酵素活性が高まった
  2. 食後の唾液が不足している、あるいは唾液それ自体のpH維持能力が低下した

 

つまり、食べ残しを無くすこと・きちんと唾液が出るようにすることが食後一番の口臭対策であるといえます。

 

食べ残しは舌の表面を中心に歯ぐきと頬の隙間などの粘膜に潜んでいます。

 

歯磨きはもちろん重要ですが、それ以外にも口に水を含んで口内上部部分をよくうがいするように意識することが大切です。

 

なぜなら舌を動かしたり水を飲むことで口内が刺激されて唾液の分泌が促進されるからです。これは市販のガムを噛むのよりも経済的・かつ効果的なので一度試してみてください。

 

また、最近は食後の舌磨きが推奨されていますが、これは舌の前方だけしか磨くことができず、口臭の発生源になっている舌の奥まで届きません。

 

なので舌苔が口臭の原因と判明している場合は根本的に解決するために歯科医院に相談するのがベストです。

 

 

ただし、現在矯正治療中の人は口臭が発生しやすい環境にあるため、歯磨きや舌磨きを必要以上に頑張るのはやめましょう



このエントリーをはてなブックマークに追加 

旦那の口臭を消す方法.com

関連ページ

ストレスと口臭は比例する!
実は口臭ってストレスと凄く深い関係にあるって知ってました?「自分、何だか最近は口臭が酷いなぁ…」という人は実は気付いてないだけで強いストレスを感じてるのかもしれません。ここではどうしてストレスが口臭の発生と関係してくるのかを分かりやすく説明します。
最もラクな口臭予防はガム!
突然ですが、ガム噛んでますか?普通、お菓子を食べると雑菌が繁殖して口臭が増えそうなイメージがありますが、実はガムだけは違います。何とお菓子のくせに口臭予防には最適なんです。このページでは、どうしてガムが口臭改善に役立つのか、その仕組みを説明します。
蓄膿症とは
突然ですが、蓄膿症という言葉を聞いたことがありますか?これは鼻に膿が溜まってしまい、日常生活の様々な場面で支障が出る病気のことです。そして厄介なことに蓄膿症は口臭の原因にもなってしまうから、さぁ大変!ここではそんな蓄膿症について分かりやすく説明します
口臭予防は食べ物が肝心
口臭対策といえば、ついついオーラルケアばかり目が行っちゃいますけど、実は口にする食べ物を意識するだけでも口臭はだいぶ減らすことが可能です。ここでは旦那の口臭を少しでも減らすために、私がよく食卓に並べている食べ物。料理をご紹介します。
口臭って歯医者で治せる?
口臭に関して昔からずっとある疑問……それが『口臭って歯医者で消してもらえないの?』というもの。オーラルケアを一手に担っている歯医者さんであれば何とかできそうな気はしますよね。でも実際の所はどうなんでしょうか?ここではその疑問にズバリお答えします。
口臭を3秒で調べる方法
他人の口臭を気にしてばかりいると「実は自分も結構口臭を発しているのでは…?」と不安になっちゃいますよね。でも、自分の息のニオイは吐いた瞬間すぐに拡散してしまうので中々チェックが難しいもの。そこで、ここでは自分の口臭を楽にチェックする方法を紹介します